FC2ブログ

【映画】屍人荘の殺人

原作は既読です。

本格推理小説のなかでクローズドサークルと呼ばれる設定を使っています。これは大雪で孤絶した山荘とか荒天下の孤島などで起きる殺人事件で、警察の捜査ができないこと、犯人が身近にいることが確定していることなどを特徴としています。

この作品ではクローズドサークルになった原因(大雪とか荒天)を意表のつくものにしていることで知られていますが、映画の宣伝は注意深くそれを隠していました。

そのため、”予告編詐欺”という悪評もかなりあったようです。

ヤフーの映画評を見ますと、原作既読の人には好評ですが、未読の人には評判が悪いようです。

実はこの推理小説は緻密に設計されていて映像で流されても初めて観る人にはわかりにくいというのもあります。また、原作にはない青春コメディタッチも観客を混乱させるもととなったかもしれません。

原作未読の人には、できれば原作を読んでから観ることをお勧めします。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

えいび

Author:えいび
日々の出来事、映画やアニメの感想です。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle