FC2ブログ

【朝日新聞】ふりがなつきの本の何が悪い

2月16日朝日新聞投書欄。大分県の中学生(14)の「ふりがなつき本 なぜダメ?」を引用します。

私の中学は週1回、朝に読書の時間があります。本好きな私はこの時間が大好きです。でも先月、国語の先生から「朝読書でふりがなのついている本を読んではいけません。勉強にならないからです」と説明され、とても驚きました。
その後、正しい言葉遣いがされていると思っていた本「精霊の守り人」を別の先生に見せたら、「ふりがながついているから、これもだめ」と言われました。
そこで家にたくさんある本から、ふりがながない本を探してみました。大人向けに書かれた「三国志」や芥川龍之介の「河童」など多くの本に、ふりがながついていました。
これまでふりがながついた本を多く読んだことで、「狩人」「瑠璃」などの難しい漢字も、ふりがな無しで読めるようになりました。私は「ふりがなつきの本は勉強にならない」とは思えません。


これは投書子の意見が全面的に正しいです。

そもそもふりがなは、出版社が親切でつけているものなので、本の内容とは関係ありません。大人向きに書かれた小説でも難しい字にはふりがなをつけることがあるのは、「三国志」や「河童」の例がある通りです。新聞だって難しい言葉にはふりがながついてます。

朝読書の目的は、おそらく読書の習慣をつけることだと思います。そして読書の目的は、難しい文字や言い回しを覚えたり、文章の意味を把握する能力を高めることです。

意味の分からない漢字があったら、前後関係で意味を類推したり辞書を引きます。その際、ふりがながついていれば国語辞典で簡単に引けますが、読みも分からない漢字は漢和辞典という中学生には面倒な辞書か、おそらく学校での使用が制限されているであろうネットで調べるしかありません。

ふりがながある方が圧倒的に便利です。

それを乗り越えて漢和辞典を引けという意図かもしれませんが、乗り越えられる生徒はごくわずかで、多数派は本が嫌いになります。あるいは読めない言葉をいいかげんな読みで覚える生徒もいるでしょう。

つまり、ふりがなつきの本を禁止するのは、そもそもの目的に反しています。

また、投書子の当然の疑問に対して、きちんと答えられない教師は国語教師としてどうかと思います。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

賛成です

変に漢字とひらがなを混ぜて書くと返ってわかりにくくなります。
昔子供の頃、ある本に三びしの・・・と書いてありましたが、なんのことかわかりません、おっしゃるように調べることもできないのです。後日三菱だとわかりました。小学生向きの書物でも、ちゃんと漢字で書いてふりがながある方がどんなにわかりやすいことでしょう。
最近では「腹くう鏡」と新聞に書かれていました。腹食う鏡?・・・まさか。腹腔鏡でした(笑)。

Re: 賛成です

「腹くう鏡」は私も読めなかったです( ´∀` )
コメントありがとうございます。
sidetitleプロフィールsidetitle

えいび

Author:えいび
日々の出来事、映画やアニメの感想です。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle