FC2ブログ

【時事問題】マスク不足

2月28日朝日新聞朝刊の記事「マスクよ、どこに 週1億枚のフル生産でも品薄が続く」を引用します。

 新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、店頭でのマスクの品薄が1カ月ほども続いている。いっこうに変わらない状況に政府も危機感を強め、メーカーは24時間体制で増産している。それでもマスクが行き渡らないのはなぜなのか。
(略) 
 大手ドラッグストアがマスクを高額商品と抱き合わせて販売していたことも明らかになり、27日には公正取引委員会が薬局チェーンの業界団体に対し、こうした手法をしないよう周知を要請した。経産省はマスクの転売を狙った買い占めを防ぐため、26日からインターネットオークションサイトの運営企業などに、サイト上に高価なマスクの販売情報を載せないよう求め始めた。
(略) 
 メーカーは1月以降、24時間体制でマスクを増産しているが、品薄はなかなか解消されない。感染拡大とともに強まる消費者の不安が背景にある。買い占めや高値での転売が品切れを招いている面もある。
(略)


ものの価格は需要と供給で決まります。供給が同じか微増しかできないのに、それ以上の需要があるなら価格は上がるのが自然です。

一時的に価格が上がれば、転売屋は在庫を抱えて赤字になることを恐れて無理な買い占めはしなくなりますし、一般人も当面必要な量以上に購入はしなくなります。それによって需要が抑えられるので、安定供給ができるようになります。

しかし、このご時世で、マスクの価格を上げるメーカーや店舗が出てきたら、顰蹙を買うのは間違いなく、定価で販売せざるを得ません。

そのため転売屋(顰蹙を恐れない人たち)は定価で購入し、ネットを駆使して高額で売りさばきます。儲かるから買い占めをやめない。だから品薄になる、という悪循環です。

メーカーは工場をフル稼働させ、おそらく従業員に残業を強いているのですから、常識的な範囲の値上げが倫理的に問題だとは思いません。そして、そうすることこそが品薄を解消する近道だと思います。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

何ができるか?

 J国で買い、C国に送付し、C国やK国で売る
というビジネスモデルは昔から
 
今は、マスクが高利益をもたらすので
 乳幼児用粉ミルクなどと一緒にマスクや消毒液を同梱
というだけのことで、違法でもなんでもなく

やがて、covid-19も従来のインフルエンザの中に吸収されていくのでしょうから、それまでの一時的な現象。

とりあえず、マスクについては
 老人福祉施設や総合病院などへ最優先に配布
 死亡率の高い高齢者には優先的に販売
など、政治的配慮が必要のように思います。

TV
自制しつつも結果として煽り、政府への批判などを 繰り返し繰り返し 放送するのではなく
 アンパンマン
 ドラえもん
 など、各局がすでに持っている子供向け番組を午前中に放送してはいかがでしょうか?

あるいは、
 理科や社会の番組
 来年入試は、ずばりここが出る!
なんてやったら、ビジネスになるのでは?
スポンサーも付くかも

また
 NHK  学校をお休みしている子供を対象にした教育番組の拡充
 朝日新聞 付録に中学生高校生向け新聞を添付
などしたらどうでしょう?

とくに朝日は、Asiaに憎悪の種を長年にわたって撒き散らし続けたのですから、今回の危機に臨んでその程度の変に応じての贖罪は必要だと思います。

もしかして、減少し続ける読者の引き取めに役立つかも!
sidetitleプロフィールsidetitle

えいび

Author:えいび
日々の出来事、映画やアニメの感想です。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle