FC2ブログ

【展覧会】Eric’&Shin’s How to 「絵画の見方・楽しみ方」

損保ジャパン東郷青児美術館で「初心者向け Eric’&Shins How to「絵画の見方・楽しみ方」というチラシをもらいました。なかなかいいことが書いてありますので勝手に紹介させていただきます。

「絵について」と「画家と歴史について」という二つの流れで、それぞれStep1からStep4まであります。

「絵について」
Step1 立位置
絵の正面から1m位離れて立つ。できれば3分じっと観てほしい。
Step2 よく見る
何が描いてあるかよく見よう。木がある、家がある、人がいる、あれは何だろう、何色か・・・etc
Step3 想像する
そこはどこ(誰)なのか、季節は、朝なのか、寒いのか・・etc いろいろ想像してみよう
Step4 あとは自由に
どうやって描いたのかな?色使い、すごいよね、この絵は好き?!思ったことを自由に!

「画家と歴史について」
Step1 画家はどんな人?
この画家はどんな人だろう?出身地、年齢、趣味・・・etc
Step2 どんな時代?
この絵が描かれた時代・背景はどうだったのだろうか?
Step3 日本は?
その頃日本、世界では何が起きてたのだろうか?
Step4 メッセージは
画家は何を伝えたかったのだろうか?

この動作を各作品の前でやってみよう! 自分の気に入った作品を1つでいいから探してみよう! 仲間とその絵について語ってみよう! 全てが君の財産となります!!


学芸員の方が書かれたのだと思いますが、なるほどと思わせる提言です。ただ、一つの絵を3分もじっと観るというのは、普通の人は実践できないと思います。さすが専門家は素人とは違うのだなあと感心しました。皮肉ではありません。本当に感心しました。

「自分の気に入った作品を1つでもいいから探してみよう!」にはアンダーラインが引いてありました。おそらくこれがもっとも重要だということなのでしょう。

たいへんありがたいチラシでした。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

えいび

Author:えいび
日々の出来事、映画やアニメの感想です。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle