FC2ブログ

【時事問題】緊急事態宣言中の賭けマージャン

5月21日朝日新聞の記事「黒川検事長が辞表を提出 賭けマージャンで訓告処分」を引用します。

 東京高検の黒川弘務検事長(63)が新型コロナウイルスの感染拡大を受けた緊急事態宣言中に新聞記者らとマージャンをしていたと報じられた問題で、森雅子法相は21日夕、黒川氏が法務省の調査に賭けマージャンをしたことを認め、辞表が提出されたことを明らかにした。同省は同日付で黒川氏を訓告処分とした。
 森氏は首相官邸で記者団の取材に応じた。これに先立ち、安倍晋三首相と面会し、調査結果を報告した。黒川氏の辞職は21日の閣議で承認後、天皇が裁可して正式に認められる。
 森氏によると、黒川氏は法務省の調査に対し、5月1、13日の2回、マンションの一室で賭けマージャンをしたと認めた。森氏は「誠に不適切というほかなく、極めて遺憾だ」と記者団に述べた。また、黒川氏の定年延長について「閣議請議をしたのは私だ。責任を痛感している」とした。
 黒川氏のマージャン問題は、週刊文春(電子版)が20日に報道。記事によると、黒川氏は5月1日夜から2日未明にかけて、産経新聞社会部記者の都内の自宅マンションを訪問。産経の別の記者と朝日新聞社員とマージャンをしたと指摘した。


この件の何が批判されているかというと、第一に緊急事態宣言中にマンションの一室に集まったということで、第二に賭け事をしていたということです。

第一の件ですが、緊急事態宣言は不要不急の外出は控えてね、というお願いです。マージャンは不要不急ではありませんが、いちいち目くじらを立てるほどのことかな、と思います。

本日の天声人語でも、親子で公園にいたら警察に通報されて職務質問をうけたという行き過ぎた「自粛警察」をいさめるものでした。

公園はまだ公共の場ですが、マンションの自室に集まって文句を言われるのはたまったものではないと思います。

第二の件ですが、マージャンというのは普通は金銭を賭けて遊んでいます。世界的にどうかは知りませんが日本ではほぼ賭けています。遊び程度の額だったら問題視しないというのが社会的合意のはずです。

識者や政治家が、賭けマージャンをしていたとビックリ顔を見せているのはカマトトぶっているとしか思えません。こんなことを糾弾していると、いつかブーメランが返ってくると予言しておきます。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

えいび

Author:えいび
日々の出来事、映画やアニメの感想です。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle