FC2ブログ

【朝日新聞】フランスは反権威主義的文化なの?

5月23日朝日新聞朝刊オピニオン欄。歴史学者エマニュエル・トッド氏へのインタビュー『「戦争」ではなく「失敗」』を引用します。

(略)
「国による違いも気になります。米国や英国は感染の規模が大きく、死者も多い。イタリアもそうですね。一方で、10万人あたりの死者数で比較すると、日本や韓国、台湾はうまくやっているように私には見えます。個人主義的でリベラルな文化の国と、権威主義の歴史がある国とでは、人々の振るまいに違いが生まれるからかもしれません。ドイツは感染が広がったものの、比較的うまく対応しまいした。ドイツは(リベラルな国の中では)規律を重視する社会です」
(略)


この人の本を読んだことがありますが、乏しい根拠で、あの国は権威主義的この国はリベラルとレッテル貼りをしていて感心しなかった覚えがあります。

(参)【本】「ドイツ帝国」が世界を破滅させる

新型コロナの対策で日本よりも、フランスもイタリアもイギリスなどの西欧諸国は市民に規律を求め、市民もそれに応じていました。

これを見ると、トッド氏は認めたくないかもしれませんが、フランスやイタリアは日本よりはるかに権威主義的な社会と言えます。

こういう通俗的文明論以外のところ(新型コロナの死者は老人に集中しているので戦争よりも社会へのインパクトは少ない等々)は納得することも多かったので、残念です。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

えいび

Author:えいび
日々の出来事、映画やアニメの感想です。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle