FC2ブログ

【テレビ】名探偵ポワロ:第九回「クラブのキング」

ハヤカワの短編集「教会で死んだ男」の中の「クラブのキング」が原作です。

このシリーズは短編を原作にした場合は、いろいろ付け加えてボリュームを増やしています。この回も増やしているのですが、冒頭から結構原作にない話が進んでいて面喰いました。

ただし、まったく原作に関係ないシーンではなく、原作でおきる事件の直前にこんなことがあったのかな、と納得できうるシーンです。

余談ですが、映画界の大物が権力で女優を好きなようにしようというのですから、近年話題になった#MeToo運動を先取りしたようなエピソードです。実は先取りしたのではなく、シュービジネスの世界では昔から一般的にあったことなのかもしれませんが・・・

結末は原作通りで、ポワロは真相を知りながら犯人を見逃します。これは「オリエント急行殺人事件」とも共通し、ポワロ最後の事件である「カーテン」と関係する(矛盾する)エピソードになり興味深いものです。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

えいび

Author:えいび
日々の出来事、映画やアニメの感想です。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle