FC2ブログ

【時事問題】米国のWHO離脱

5月29日米国のトランプ大統領はWHO(世界保健機構)が中国よりだとして離脱を宣言しました。

トランプさんは、なんでも離脱するとか資金を出さないとか言っているので、その意味では驚かないのですが、WHOからの離脱は世界にとってよい選択肢とは思えません。

仮に中国以外の国々を糾合して”新WHO”を作ったとすると、今後は中国発の感染症の情報が”新WHO”に入らないことになります。これは、お金の問題にとどまらない問題です。

もともとWHOへの資金拠出は中国よりはるかに米国の方が上です。にもかかわらず中国の影響力が大きくなったのは、表には出ない便益をWHOの幹部にはかっているのだと考えられます。証拠があって言っているわけではありませんが、十分に疑われます。

したがって、やるべきことは表の資金の引き上げとか組織離脱とかではなく、裏金の証拠をつかんで、汚れたメンバーを追放し、不正が起きない組織改革を迫ることです。WHOが大失態をやらかした今がその絶好の機会だと思うのですが・・・
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

えいび

Author:えいび
日々の出来事、映画やアニメの感想です。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle