FC2ブログ

【時事問題】進化論の誤用

6月29日朝日新聞の記事『進化論の誤用、学会「反対」 「論理的な誤り」 自民改憲ツイート』より引用します。

 自民党がダーウィンの進化論を誤用した言い回しを使って憲法改正の必要性を訴えた問題で、日本人間行動進化学会(会長=長谷川眞理子・総合研究大学院大学長)は27日、会長と理事会名で、誤用に反対するなどとする声明を出した。
 同学会は、人間の行動や心理などを、進化の観点から研究する専門家の集まり。声明は、ダーウィンの進化論に「思想家や時の為政者によって誤用されてきた苦い歴史がある」と指摘。「生物の進化のありようから、人間の行動や社会がいかにあるべきかを主張することは、論理的な誤り」だと説明した上で、進化論を社会的影響を持つ団体や個人が誤用することに反対を表明している。
 一方、誤用がなくならない現状について「科学に携わる者の努力不足だと言わざるを得ない」と反省も示した。「私たちには、進化のありようを安直に社会の望ましいあり方として提示することの危険性について、社会に警鐘を鳴らす責任がある」などと、研究者の責任にも言及した。(小坪遊)


この問題での論点は三つあるように思います。
・ダーウィンは「進化」を偶然に起こり環境に適応した種が残ったと主張している。目的をもって進化した、という主張ではない
・個人が能力を向上させることを「進化」と表現することがあるが、進化とは種が代を重ねて変わっていくことであって、個体の能力向上は進化論の進化とは違う。
・社会や人種の優劣を進化論をもとに理論づけるのは間違いである。かつて進化論はそのような不道徳な主張の根拠とされてきたので、「進化」の使い方には注意を払わなければならない。

まず、一番目と二番目をいっしょに考えてみます。次のような表現があります。

・「新婚の〇〇君は、奥さんの引力にひかれて今日も早くご帰宅です」
・「会社や役所などの組織には慣性の法則が働く。動き出すにはエネルギーがかかるが、ひとたび動き出すと押しとどめることは困難になる」
・「本年度の新入社員諸君には、わが社のDNAをしっかりと継承してもらいたい」

どれも科学用語を使っていますが、科学者からみれば噴飯ものでしょう。しかし、言葉は意味を転用されていくのが常ですので青筋たてて批判するほどのことではありません。

もちろん、「新婚の奥さんの待つ家に帰宅したくなる現象はアイザック・ニュートンが『プリンキピア』で述べた」などと言ったら、嘘になります。

ここから、自民党の誤用は、”ダーウィン”を持ち出したのは問題ですが、一般用語として「進化」という言葉を使うのは構わないと考えます。

三番目の問題も、言葉が意味を変えていくことのあらわれです。もともとの「進化」とは似ているけど違うことに使われ、あたかも科学的な定説であるかのように偽装する問題です。

これについても、言葉の意味が変わっていくこと自体は止めようがありません。

用語の使い方を批判するのではなく、”あなたの主張は科学用語を使っているが、その用語によって証明された科学の定説とは関係ない”と批判する方が有効だと思います。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

この話はけっこう根が深いものです。
ダーウィニズムという言葉が侮蔑的な意味を持つほどに、特に社会学や人類学関連の学会では、進化論を持ち出すことが忌避されます。それは過去白人至上主義が進化論を持ち出してそれを正当化した過去があるからです。中には、骨相学とかと言われますが、生物学的に白人が優れていることを証明しようとする科学的主張が蔓延った流れがあったほどです。
それが今のアメリカでの騒ぎと相まっていますので、このような声明が出るのは自明です。たしかに今のアメリカの様子は滑稽ですが、それ以前に日本人は単純にこの問題に無知です。乱文失礼しました。

Re: No title

えすさん
コメントありがとうございます。勉強になりました。
sidetitleプロフィールsidetitle

えいび

Author:えいび
日々の出来事、映画やアニメの感想です。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle