FC2ブログ

【本】パチンコがなくなる日


パチンコがなくなる日―警察、民族、犯罪、業界が抱える闇と未来 (主婦の友新書)パチンコがなくなる日―警察、民族、犯罪、業界が抱える闇と未来 (主婦の友新書)
(2011/02/05)
POKKA吉田

商品詳細を見る

主婦の友新書の「なくなる日」シリーズの一冊。題名を「~がなくなる日」というように統一しているだけなので、特にパチンコが消滅する可能性について論じているわけではありません。

本書の特徴は、熱のなさです。パチンコを排斥したいわけでもなければ擁護したいわけでもなさそうに実に淡々とパチンコ業界の説明が続きます。賛成なり反対なりの立場がはっきりしていたら読み応えがあるのですが、こうも平板に書かれると読む気が失せます。また、私のようなパチンコをやらない人間にはわからない説明が続き、正直いって読みづらいです。

本文は淡々としているのですが、「おわりに」では一転して、若宮健氏の「なぜ韓国は、パチンコを全廃できたのか」や溝口敦氏の「パチンコ『30兆円の闇』」について熱のこもった記述があります。このアンバランスが不可思議で不可解です。

あまり面白い本ではありませんでした。わかったのは、警察がパチンコ業界と不適切なまでに密接な関係を持っていることぐらいでした。

参)【朝日新聞】異議あり:パチンコばかりバッシングするな
参)【本】なぜ韓国は、パチンコを全廃できたのか 
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

えいび

Author:えいび
日々の出来事、映画やアニメの感想です。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle