FC2ブログ

【時事問題】米トランプ大統領のたかり

NHKのニュースサイトから『米 トランプ大統領「TikTok 買収成立なら政府に一定の金額を」』を引用します。

中国企業が提供するアプリ、「TikTok」のアメリカの事業の買収交渉をめぐって、トランプ大統領は、マイクロソフトによる買収が成立した場合、政府に一定の金額が支払われるべきだと主張しました。
(略)
これについてトランプ大統領は、3日、ホワイトハウスで会見し、買収が成立した場合について「私たちが買収を可能にしているのだからアメリカ政府に買収額の大きな割合が支払われるべきだ」と述べ、中国側かマイクロソフト側のいずれかから何らかの支払いがなされるべきだと主張しました。
トランプ大統領は当初、ほかの企業による「TikTok」の買収には賛同していませんでしたが、その後、マイクロソフトのナデラCEOとも協議し、買収交渉を容認する姿勢に転じていました。
政府への支払いの有無が交渉の行方に影響を及ぼす可能性もありますが、アメリカのメディアは、大統領に支払いを求める権限があるのかは不明だと伝えています。


普通に考えてアメリカ政府に支払を求める権限はありません。こういう金の要求はヤクザのいいがかりと同じです。

良く分からない新興国ならいざしらず、先進国の政治指導者がこんなことを言うとは驚きです。

おそらく、将来の歴史家はトランプ大統領の政権を米国史の汚点として記録することになるでしょう。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

えいび

Author:えいび
日々の出来事、映画やアニメの感想です。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle