FC2ブログ

【テレビ】名探偵ポワロ:第二十七回「スペイン櫃の秘密」

原作は短編集「クリスマスプディングの冒険」の中の「スペイン櫃の秘密」。

原作は、ヘイスティング大尉が登場せず、ポアロが実務的なミス・レモンではなく夢想家のヘイスティング大尉がいてくれたら、と残念がります。ドラマでは逆にミス・レモンは休暇ということで登場せず、ヘイスティング大尉が出てきます。

原作では、話の核となる女性は、周囲の男たちの誰もが恋をしてしまう妖艶な美女で、しかも本人にその自覚がなく、”勝手に男たちが入れあげて困ってしまいますの”、といった感じです。いわゆる妖婦というやつです。

ドラマでは、善良な女性で自分が原因で事件が起きたことに責任感を感じています。

女性作家の書いたものの方が女性に辛辣だというところが興味深いところです。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

えいび

Author:えいび
日々の出来事、映画やアニメの感想です。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle