FC2ブログ

【時事問題】非正規労働者のボーナス、退職金

非正規雇用者がボーナスやら退職金やらで正規職との差別があるという裁判があいついでありました。

裁判は、それぞれの事情をみて判断するものなので、判決がどうあれ一般的に認められるとか認められないとかは言えません。

しかし我々が論じたいのは個々の裁判ではなく一般論の方です。

そこで、個別の事情に立ち入らず、非正規雇用と正規雇用の待遇差について考えてみます。(なお私は正規労働者です)

まず、ボーナスというのはもともとは業績の優れた労働者にご褒美として出していたもののようです。しかし、今日の日本では通常の給料と意味的な違いはありません。

退職金というのは、退職時にもらいますが、出どころは会社が得た利益です。平たく言えば社員が稼いだものです。天から降ってくるわけでもなければ、経営者がポケットマネーで出しているものでもありません。

つまり、ボーナスも退職金も実は、普段の働きの対価です。

したがって、非正規職もボーナスや退職金がでるのは当然かと思います。

ただ、ずっとそこに勤めることが前提の正規職員と一時的な非正規職員で、評価の仕方に違いが出るのは仕方のないことだとは思います。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

えいび

Author:えいび
日々の出来事、映画やアニメの感想です。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle