FC2ブログ

【映画】劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン

京都アニメーション制作のアニメ映画です。
テレビシリーズは観ていました。映画化された外伝も観ています。

聞くところによれば、放火事件の最中に制作されていたもので、データが無事だったので公開することができたということです。ただでさえ泣ける映画なのに、そういう制作秘話を聞いてしまうとさらに泣いてしまいます。

しかしながら言いたいことはあります。これは予告編で明らかになっているのでネタバレにはならないとは思いますが、例の人物が実は生きていたことがこの映画で分かります。

周囲の人たちは彼はもう死んだと思っているけどヴァイオレットが可哀想なのではっきり言いづらいという状況が、テレビシリーズの基底にあったと思っています。それが生きていたというのはどんでん返しというより、作品の根幹にかかわることです。

この手のご都合主義には忌避感を持っている私ですが、それでもこの映画には感動してしまいました。感情移入しすぎて、鑑賞中にそういう作劇上の計算にはまったく頭にのぼりません。

テレビシリーズを知らない人でも十分楽しめる構成だと思います。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

えいび

Author:えいび
日々の出来事、映画やアニメの感想です。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle