FC2ブログ

【テレビ】名探偵ポワロ:第四十四回「ゴルフ場殺人事件」

原作は同名の長編。

クリスティーの初期の作品です。舞台はフランス。

ゴルフ場のそばで起きる事件なので「ゴルフ場殺人事件」ですが、原作では特にゴルフが関係しているわけではありません。ドラマでは絵的に工夫したのか、昔のゴルフの光景を見せてくれます。

まず、ヘイスティング大尉が持ち込んだゴルフセットはバックの中に6本しか見えませんでした。現在は14本まで認められていて、6本でプレイする人はおそらくいないでしょう。また、グリーン上で使うパター(ボールがあたる面が地面に直角になっているため、ボールが浮き上がることなく転がる)もなかったみたいで、若干角度がついていました。また、一般道の上を飛び越す形の、今では思いもつかないコース設計もありました。100年ほどでこれだけ変わるとは驚きです。

ラブロマンスをからめていますが、中期からよく書かれたの恋愛小説がまじった推理小説と違い、付け足しみたいな感じがあります。

フランス警察のジロー警部は、原作ではただの嫌味な男でしたが、ドラマではキャラが立っていて存在感がありました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

私も、みました。
私が一番、面白いと思ったのは
フランスの街を歩く女性の服装が
素敵だなと思ったことです。
注視しました。

イギリスの雰囲気と少し違うなと思い
興味深かったです。

昔のゴルフのファッションも興味しんしんでした。

内容的には、どうかわかりませんが
私はイギリスとフランスの違いが
でていて面白かったです。

ストーリーには関係ないですね。

Re: No title

なるほど。私はたいていの男と同様にファッションは疎いのでそこにはとんと目がいきませんでした(笑)
次週からはしばらく「ポワロ」はお休みみたいです。再開したら記事を書きますので是非読んでください

sidetitleプロフィールsidetitle

えいび

Author:えいび
日々の出来事、映画やアニメの感想です。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle