FC2ブログ

【展覧会】没後150年 歌川国芳展(前期)


奇想の天才絵師 歌川国芳奇想の天才絵師 歌川国芳
(2011/10/26)
新人物往来社

商品詳細を見る

於:六本木・森アーツセンターギャラリー。

休みの日に行ったせいもあるでしょうが、非常に混雑していました。歌川国芳という絵師はこれほどまでの人気があったのか、と失礼ながら驚いてしまいました。

展示点数も400点を超えるというボリュームで堪能できました。

「武者絵」は、現代の劇画を彷彿とさせるところがあって面白かったです。しかし、描かれた人物やエピソードについて不案内のものも多く、きちんとした鑑賞をできませんでした。つまり西洋画では聖書やギリシャ神話に相当する部分の知識です。これについては今後の課題として考えていきたいと思います。

作品解説は少なめです。ありていに言えば不親切といえるレベルです。音声ガイドはよかったのですが、展示会場の説明が貧弱でした。作品リストも配っていないようでした。

展示会場自体にも不満があります。クロークとして20個程度の荷物しか預かれないのはお粗末です。展示会場では、客のほとんどが荷物を抱えながらの鑑賞という奇妙な光景でした。主催者は他の展示会場と比べて反省すべきです。


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

えいび

Author:えいび
日々の出来事、映画やアニメの感想です。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle