FC2ブログ

【朝日新聞】異議あり:危険な自転車を止めろ 免許制の導入で

12月17日 朝刊 オピニオン欄(異議あり)より

エジプト考古学者の吉村作治氏のインタビュー記事です。
自転車が歩行者にとって危険なので、免許制を導入すべし、との意見です。

-自転車の何が問題なのでしょう。
「歩道を走ることです。危なくてしょうがない。
(略)
道路交通法では、歩道と車道の区別がある場合、自転車は原則として車道を走ることが定められています。」
(略)
公道を自転車で走るのは免許制にすべきだとホームページで主張しています。講習会で道交法を学び、試験に合格したら免許証を交付する。数年に一度は更新し、講習会を義務づけてはどうでしょう」
「警察も悪質な自転車を取り締まるべきですよ。違反したらキップを切る。ひどい場合は免許の停止や取り消しをし、自転車に乗れないようにする。場合によっては逮捕し、起訴してもいい。法律があって罰則規定があるのに、警察が放置しているのはおかしいでしょう」
-厳しいですね。エジプト考古学の先生がなぜ自転車問題に?
「ぶつけられたからです。
 (略)
-先生の考えでは、自転車免許は誰が交付するのですか。
「子どもの場合は中学に入った段階で授業の一環として講習を行えばいいでしょう。大人は自動車と同じで、都道府県の公安委員会。具体的には警察です。自動車は道路交通法で定められる車両ですから」
-そんなことをしたら警察組織は肥大化するでしょう。小さな政府、行政改革の流れに反しませんか。
「ぜんぜん。ぼくは小さな政府には反対ですから。大きな政府なにが悪い、です。
(略)
-でも自転車は健康によさそうだし、地球環境にもいいと言われています。自転車通勤する人も増えました。むしろ奨励すべきなのでは。
「それは間違いです。健康を考えるなら歩きなさい。環境にやさしいというのも疑問です。だって自転車を作るときに工場はCO2を出しませんか。本当に地球環境を言うのなら、自転車に乗らずに歩くべきです。自動車と比べるから良さそうに見えるだけ。自分たちに都合のいいものと比較してはいけません。健康も環境も、歩いた方がずっといい」
(略)


自転車が車道を走るべき、というのは同意します。私も自転車を乗るときは車道を走っています。しかし、今の日本のすべての車道で、すべての自転車(低速のママチャリや子供の乗る自転車を含む)を走らせると、渋滞と事故が増えるでしょう。車道がせまく、大型トラックぎりぎりの幅しかない道路もあります。ルールは守るべきというのは分かりますが、あまりにも杓子定規な態度は、新たな問題を生み出します。

歩いた方が運動になる、という意見はどうでしょうか。自転車と歩行では、遣う筋肉が違うので比較しづらいのですが、平地を移動するのは歩行の方が自転車より運動になっていると思います。しかし、現実世界では、移動距離が長いと歩くことは選択肢からはずれます。頭の中だけで考えると、歩行・自転車・自動車(電車)の順で運動量が大きいのですが、人は健康目的のためだけで自転車に乗っているわけではありません。便利でかつ健康にも役立っているのが自転車です。環境への影響についても同じく、頭の中でだけの比較です。「都合のいいものと比較して」いるのは吉村氏のように思います。

蛇足ですが、次のやり取りは面白かったです。

小さな政府、行政改革の流れに反しませんか。
「ぜんぜん。ぼくは小さな政府には反対ですから。大きな政府なにが悪い、です。


インタビュアーの頭には、みんなが小さな政府に賛成しているという思い込みがあるようです。小さな政府論は国民の総意でもなんでもありません。この点では、吉村氏の意見には一貫性があると認めざるをえません。


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

えいび

Author:えいび
日々の出来事、映画やアニメの感想です。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle