FC2ブログ

【朝日新聞】私の視点:韓国大統領発言 「目には目を」控え冷静に

10月4日朝日新聞朝刊の「私の視点」に韓日海洋フォーラム代表の洪性坤氏が「韓国大統領発言 「目には目を」控え冷静に」という一文を載せました。引用します。


(略)
 そもそも李氏は歴代の大統領の中で最も日本に融和的、友好的だった。それが先般の日本に対する言動である。驚いたのは日本だけではない。韓国も仰天した。
 先般の言動とは言うまでもない。物議を醸した独島(日本名・竹島)への上陸と、天皇への「謝罪要求」発言である。前者については韓国内の世論調査で85%が支持するなど一定の評価があるが、天皇に関する発言は問題が多い。
 日本の憲法では、天皇は国政に関する権能を有しないとされている。仮に天皇に謝罪の意思があったとしても、政府の同意がなければかなわぬことだと韓国民も承知している。明仁天皇(天皇陛下)はかつて、「桓武天皇のご生母が百済の武寧王の子孫と書物に記されていることに、韓国とのゆかりを感じる」とおっしゃった。その率直さに親しみを感じる韓国民も多い。それを勘案すれば、李大統領の発言は穏当を欠いている。
 最近、韓国の著名な政治評論家が、「対日融和外交を継続してきた大統領が、任期満了間際になって外交姿勢を百八十度転換しては国民が戸惑う。大統領はその説明責任がある」と述べた。韓国民の大方の気持ちを示すものであり、日本もこの点に留意してほしい。
 そうしたなか、日本政府が報復措置として通貨スワップ協定の見直しを検討中と伝えられる。ただ、これは「目には目を」式の感情的対応としか思えない。
 現代の世界経済は複雑に絡み合っている。欧州の相次ぐ財政金融危機に際し、欧州連合(EU)のリーダーであるドイツ、フランスが懸命の努力を傾けたのは、放置すれば自国に累が及ぶからだ。
 アジア経済圏で日本は中国と並ぶリーダーだ。韓国との協定はリーダーとしての行為であり、自衛策でもある。次元の異なる問題を理由に協定見直しを言うのは、金持ちの傲慢と見られ、世界のひんしゅくを買う恐れがある。
 日本に必要なのは大人の対応である。感情に走らず、冷静に対応してほしい。天皇訪韓は重要だ。その折に武寧王陵を訪れ、先の「お言葉」と同趣旨の発言をするだけで、韓国の国民感情は劇的に変化するだろう。それを実現させることこそ、両国政府の責務だ。


韓国大統領の天皇への謝罪要求発言がまずかったことは洪氏も認めていますが、全体として好印象がもてない主張です。

まず、韓国世論が韓国大統領の竹島上陸を85%が支持していることを伝えています。一方で天皇への謝罪要求は、「韓国民も承知している」だの「親しみを感じる韓国民も多い」だのと言葉を連ねるだけで何%の韓国民が賛成・反対をしているのかわかりません。現実問題として韓国民から選ばれた大統領が一般の韓国人と意見がまったく違うとは思えません。天皇謝罪発言にしても、ある程度の韓国国民は喝采をおくっていると考えるのが妥当です。

洪氏は、日本がスワップ協定の見直しをしていることを、「目には目を」(おそらく報復の連鎖という意味で使っていると思われます)として、日本に自重を求めています。

しかし私には、スワップ協定の見直しは、報復とは思えません。先の天皇謝罪要求は、韓国は日本の友好国ではない、という宣言と受け取りました。ならばスワップ協定を結ぶ意味がありません。報復ではなく当然の処置です。今のところ、日本と韓国の間には欧州連合のような関係はありません。むしろ韓国と関わりすぎると、EUにおけるドイツやフランスが陥ったような、のっぴきならない関係になる危険があります。非友好的な国とはあまり深く関わるべきではありません。これこそが「冷静な対応」です。

自国の大統領が、他国に非礼な発言をしているのに、「日本に必要なのは大人の対応である。感情に走らず、冷静に対応してほしい」などと要求するのは厚顔のきわみです。李大統領に謝罪するように要求すべきです。

「武寧王陵を訪れ、先の「お言葉」と同趣旨の発言をするだけで、韓国の国民感情は劇的に変化するだろう」というのは全く信じられません。李大統領が、真摯に謝罪するのでなければ韓国に来るな、と言っています。韓国国民もこの発言に反対したという形跡はありません。「武寧王陵を訪れ、先の「お言葉」と同趣旨の発言」しても韓国の国民感情は日本に和らぐことはないでしょう。

それよりもなによりも、韓国国民の対日感情が悪くても、日本は特に困りません。韓国国民が日本を嫌うは自由ですし、すべての日本人が韓国との友好を望んでいるわけではありません。

韓国は、天皇訪韓を政治的な達成目標と考えるのはいい加減にやめるべきです。ましてや、天皇訪韓を「両国政府の責務」などと夢想するのもやめるべきです。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

えいび

Author:えいび
日々の出来事、映画やアニメの感想です。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle