FC2ブログ

【展覧会】群龍割拠 猫とドラゴン展

於:東京都美術館

怪獣絵師として絶大な人気を誇る開田裕治を旗印に、アニメ・特撮・SF・マンガ・ゲームなど、幅広いフィールドで活躍するクリエイターたちが東京都美術館に集結。
「COOL JAPAN」と称される日本のポップ・カルチャーの牽引者と、今まさに注目を集め始めている新進気鋭のクリエイター総勢30名が【人間にとって最も身近な獣「猫」】と【神として想像された獣「ドラゴン」】という、概念上もっとも距離が離れた2つの獣『猫とドラゴン』をテーマに競演します。


公式ホームページより

昨日のメトロポリタン美術館展の帰りに寄りました。ちょうど初日でした。

私はアニメにはそこそこ詳しいのですが、サブカルチャー全般に親しんでいるわけではありません。恥ずかしながら、参加されているクリエイターの方はほとんど存じ上げていませんでした。それでも、こうしたフィールドのものには日ごろより無関心ではありませんので、楽しんで観ることができました。

無料ということもあるのでしょうが、結構賑わっていました。私のようなメトロポリタン美術館展流れだけではなく、この展覧会目当ての熱心が客もいたように見受けられます。

会場には、クリエイターの方も何人か参加され、入場客に親しく作品説明をしてくれました。公式ホームページによれば、毎日誰かしらが参加しているようです。また、「メトロポリタン美術館展」のような展覧会だと入場客は勉強しに来ているような気合が入っていますが、この「猫とドラゴン展」の場合は、楽しみに来ているという気楽な雰囲気もあって、アットホームな感じがしました。

10月28日までと期間が短いのが残念ですが、アニメや怪獣映画などが好きな方にはお勧めします。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

えいび

Author:えいび
日々の出来事、映画やアニメの感想です。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle