FC2ブログ

【アニメ】ソードアート・オンライン


ソードアート・オンライン 1【通常版】 [DVD]ソードアート・オンライン 1【通常版】 [DVD]
(2012/10/24)
松岡禎丞、戸松遥 他

商品詳細を見る

原作は既読です。

SAO編もALO編もよい出来だと思います。ただ、原作未読の人にどう受け取られたのかはちょっと心配です。次から次へと設定の説明が入るのは、文字媒体(本)なら普通のことですが、映像媒体だとぎくしゃくした感じがします。あるいは説明不足と受け取られるところもあるのかもしれません。

特に、問題だったのはSAO編です。現実世界の主人公が突然、別の世界に迷い込み冒険をするという異世界ファンタジーは数多くあります。その多くが、現実世界かでは主人公は行方不明者となっています。その点、原作の「ソードアート・オンライン」は、現実世界との接点が明白で、彼らが過酷な運命にさらされていることを家族や友人は知っていまし、主人公側もそれを認識しています。つまり現実と異世界が分断されていません。

原作では現実世界がどうなっているかは想像・伝聞の形とはいえ、かなり詳細に説明されているので、現実世界でなにが起きているかは読者の想像に委ねることができます。一方、アニメでは説明を簡素化しているので現実世界の様子までも原作未読の視聴者が想像するのは難しいと思います。

いっそのこと、ニュース速報で事件を知った家族がナーヴギアを被った自分の子供を発見して立ちすくむ場面やら、病院に搬送される様子やら、ゲームで死んだ人間が実際に死ぬ場面やらを追加しても面白かったかもしれません。

ALO編では、原作通りに現実世界とゲーム世界の両方をバランスよく描いているので、観やすかったと思います。こちらの方がすんなり楽しめました。

ゲーム世界の映像は最高の出来だと思います。原作ファンとしては大満足です。


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

えいび

Author:えいび
日々の出来事、映画やアニメの感想です。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle