FC2ブログ

【映画】宇宙戦艦ヤマト2199 第四章「銀河辺境の攻防」


宇宙戦艦ヤマト2199 4 [DVD]宇宙戦艦ヤマト2199 4 [DVD]
(2013/02/22)
菅生隆之、小野大輔 他

商品詳細を見る

前回からの続きで、捕虜のガミラス人(メルダ)を中心とするエピソードから始まります。地球とガミラスの戦争のきっかけについての証言でヤマト内部に不協和音が広がります。かならずしもガミラスが悪と片付けるつもりではないようです。ガミラス人と地球人のDNAが同じ、という衝撃的な事実が明らかになりましたが、メルダも含めてみんなそれほど驚いていないところを見ると、この件はこれ以上は引っ張らないつもりかもしれません。

ドメル将軍が白色彗星帝国相手に戦争しているシーンがあり、旧作のファン(もしかして観客全員?)は大喜びです。

TVシリーズの「ヤマトⅢ」に出てきた次元潜航艇(要するに潜水艦)も登場しました。この次元潜航艇の内部が狭っくるしくて描いているのがリアルです。緊張感のある駆け引きを見せてくれましたが、決着は第五章に持ち越しのようです。

ガミラス本星の様子がどんどんあきらかになってきました。デスラー周辺で政治的な対立があること、一般市民はそれなりに普通の生活をしていることなどです。元のシリーズではヤマトはガミラス本星を壊滅状態にします。それを踏襲するとなると、彼ら一般人はほぼ全滅の憂き目にあいます。さすがにそうはしないと思います。このシリーズでは、どう決着をつけるのか楽しみです。

今回の最後のエピソードは、魔術的というのか今までにない雰囲気でした。それぞれが過去を思い出しますが、森雪の過去はまだよく判然としません。次章に話がつながるようです。

中だるみせずにぐいぐい引き付けてくれます。次章も楽しみです。

【映画】宇宙戦艦ヤマト2199 第一章「遥かなる旅立ち」
【映画】宇宙戦艦ヤマト2199 第二章「太陽圏の死闘」
【映画】宇宙戦艦ヤマト2199 第三章「果てしなき航海」
【映画】宇宙戦艦ヤマト2199 第四章「銀河辺境の攻防」
【映画】宇宙戦艦ヤマト2199 第五章「望郷の銀河間空間」
【映画】宇宙戦艦ヤマト2199 第六章 到達!大マゼラン
【映画】宇宙戦艦ヤマト2199 第七章 そして艦は行く
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

えいび

Author:えいび
日々の出来事、映画やアニメの感想です。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle