FC2ブログ

【自転車】DAHON ViscP20の感想


DAHON(ダホン) Visc. P20 20DAHON(ダホン) Visc. P20 20" アルミフレーム 折りたたみ自転車 20speed Obsidian Black 13VISC00BK
(2012/12/27)
DAHON(ダホン)

商品詳細を見る

通勤で使っていた折りたたみ自転車(DAHONのBoard Walk)が壊れたので、新たにDAHONのViscP20(色はオプシディアンブラック)を購入しました。
約2ヶ月乗り回しましたので、Board Walkとの比較を含めて感想を書きます。

どうせ買い直すなら、いいものにしたいと思い自転車屋さんと相談の結果ViscP20に決めました。

値段は、Board Walk の4万円に比べ、10万円と倍以上です。

金額は高めでしたが、それだけの価値はあると思います。2ヶ月乗って素直にそう思います。

最高速度はBoard Walkと違いはないように思います。スピードメータをつけていないので感覚的なものですが、同じくらいのスピードだと思います。

ただ、加速性能は格段に優れています。すぐにトップスピードになる感じです。また、登板能力も段違いです。Board Walkでは登るのが苦しい坂道も、楽々とはいきませんが、困難もなく登れます。

ViscP20のグリップは平たくなっていて、握るというより、手のひらを乗せるという感じです。Board Walkは丸いグリップでしたので、長時間走っていると指が疲れましたが、ViscP20ではそういうことがありません。特に坂道を下るときに威力
を発揮しています。急な下り坂ではグリップをしっかり持ちたいのと同時に、万一にそなえてブレーキにも指をかけて置きたいという、あちらを立てればこちらが立たず、という状態になります。ViscP20ではブレーキに指を引っ掛けながら、手のひらに重量をかけることでしっかりハンドルを押さえながら万一に備えることができます。とても気に入っています。

困ったことは、サドルの高さの調整です。電車に乗せて輪行通勤をしているので毎日折りたたんでは展開しています。Board Walkのサドルを支える支柱は銀色でしたので、調度いい高さを決めて、目印に赤いマジックで印をつけていました。この目印で調整すればサドルの高さをいつも決まった位置にもっていけます。ところが、ViscP20は支柱の色が黒いせいか、あるいは材質のせいかマジックの色が乗りません。このため、毎回サドルの高さを調整しています。

あと、Board Walkより、若干スリップしやすいように思います。路面がぬれているとちょっと気をつかいます。

全体的には満足です。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

えいび

Author:えいび
日々の出来事、映画やアニメの感想です。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle