FC2ブログ

【朝日新聞】投書:被害相談、管外でも取り次げ

10月16日朝日新聞の投書欄より

50年前、小さな店を任されていた当時の出来事だ。休日に係員1人が出勤、電話で仕事の依頼を受けたが、担当地域外だったため担当店の電話番号を伝えて切った。後でわかったことだが、電話の主は私の上司だった。翌朝一番に呼び出され、「お客さんの電話をたらいまわしにしている」と部下への指導不足と監督不足を叱責(しっせき)された。
 女子高生刺殺事件での警察署の対応と重なった。最初に高校から被害を相談された警察署は、自宅に近い別の警察署に相談するよう勧めただけで、その署に情報を伝えなかったという。
(略)


77歳男性からの投書です。

まず、女子高生刺殺事件についてです。報道を信じるかぎり、警察署の連携不足が原因で事件が起きたとは言えません。“所轄署に相談してくれ”というのはもっともなアドバイスであり、被害者側もそのアドバイスに従っています。したがって事件が起きた原因はそこにはありません。的の外れた批判は無意味です。

また、投書子の経験ですが、上司の方に問題を感じます。投書を読む限り、担当地域外の電話があった場合の対応について組織として方針を定めていなかったようです。対応を部下まかせにしていながら、客の振りをして電話して部下を試すなど実に陰険です。50年前だとこういうのが普通なのでしょうか。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

えいび

Author:えいび
日々の出来事、映画やアニメの感想です。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle