FC2ブログ

【朝日新聞】耕論:大丈夫かアメリカ

10月17日朝日新聞朝刊オピニオン欄。「大丈夫かアメリカ」という題で中国・ロシア・フランスの3人が意見を寄せています。そのうちフランスの映画俳優アニエス・ジャウィ氏の意見を取り上げます。

 米国の文化産業がデジタル技術の進展でさらに強まり、世界の覇権を握り続けていることに憤りすら感じます。フランスは今年、米国と欧州連合(EU)との自由貿易協定の交渉から映画など文化産業を除外するよう迫りました。文化の多様性を守るために有効な手段だと考え、欧州各国の映画人らと署名運動を展開しました。各国の映像文化の独立性を保つため、国際憲章の制定も提唱しています。
 米国はフランスなどは映画やテレビ番組の制作に補助金を出しており、保護主義的だと批判しています。だが、米国こそが保護主義的なのです。米国内の映画館でハリウッドの大作の上映を事実上優遇し、米国人の好みではないとして低予算の外国映画の配給を難しくしてきたではありませんか。
 私は反米思想の持ち主ではない。米国が世界の才能を引きつけ、優れた映画やドラマを生み出していることはもちろん認めています。私が監督した作品がアカデミー賞にノミネートされたとき、リメーク版の制作を持ちかけられたこともあります。
 観客を最も多く動員した作品が質的に最も優れているという考え方には納得できません。多様な作品をつくり続ける環境を守るためには、市場の論理にすべてを委ねてはなりません。
 それでは、どのように米国の覇権に対抗すればいいのでしょうか。カギを握るのは、学校での映像文化の教育です。インターネットの普及で多様な映像に触れる機会が増えたとはいえ、テレビ番組についてはその国の映画やドラマを一定の割合以上流すことを義務づけるような規制も必要でしょう。
 文化はぜいたく品ではなく、生活必需品です。経済的に貧しくても、美しい音楽や映像に触れる機会は平等に保障されるべきです。自分とは違う他者を理解することで、人種差別や戦争、自身の孤独と闘うすべを培うことができるからです。
 米国は市場原理を優先するあまり、「機会の平等」という理想をも見失いつつあるのではないでしょうか。他国の文化に触れる機会を米国人は知らず知らずに減らされており、自国の文化産業の犠牲者ともいえます。
 フランスの文化が他国の文化よりも優れているという考えで、自由貿易の交渉から除外すべきだというのは確かにおかしい。文化に優劣などないからこそ、それぞれが自国の文化にこだわることが大切なのです。
 日本は極めて洗練された文化を持っています。私にとって小津安二郎の映画がその象徴です。米国などと自由貿易協定の合意をめざしていると聞きますが、文化産業については欧州の前例にならい、他のアジア諸国と力を合わせて交渉から外すよう働きかけてはどうでしょうか。


観客を最も多く動員した作品が質的に最も優れているという考え方には納得できません」という点は賛成です。。しかしジャウィ氏の意見は全体として混乱しているようにみえます。

多数の観客に観てもらった映画の中にも質的にすぐれているものはあります。興行的に失敗した映画の中に優れたものもあります。また、いくつかの米国の映画が観客を多く動員するからといって、すべての米国映画が質的に劣っているとは限りません。作品価値の高い米国映画もあります。逆に、質に問題のある仏映画もあります。

ゆえに、米国発の映像を規制し自国の映画やドラマを規制しても、質の高い映像文化を守ることにはなりません。敵は米国ではなく商業主義のはずです。

また、「米国内の映画館でハリウッドの大作の上映を事実上優遇し、米国人の好みではないとして低予算の外国映画の配給を難しくしてきたではありませんか」と米国の保護主義を批判しているような発言があります。それでいてテレビ番組では一定以上に自国の作品を流すべき、と主張しています。フランスの保護主義はよくて米国の保護主義はいけないというのであればそれは身勝手です。

ジャウィ氏の意見は置いておいて、フランスのテレビが自国の作品を一定以上にしなければならない(おそらく米国の映像に席巻されている)というのは驚きました。日本でも米国のドラマは放送されていますが、地上波では深夜か平日昼間だけです。ゴールデンタイムでの放送はひさしくありません。映画は夜の9時台に放送されますが、連続ドラマだとありません。それでは人気がないかと言えばレンタルビデオ店では米国ドラマのシリーズは大人気です。

フランスの状況と日本の状況がなぜこのように違うのか興味がわきます。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

えいび

Author:えいび
日々の出来事、映画やアニメの感想です。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle