FC2ブログ

【朝日新聞】悩みのるつぼ:子のいない長男夫婦がふびんで

2月12日 朝日新聞のbe on Saturdayの「悩みのるつぼ」という人生相談のコーナーに以下のような相談が載りました。

子のいない長男夫婦がふびんで 相談者 主婦 50代

 50代の主婦です。長男夫婦のことで相談します。
 長男夫婦は2人とも、保育士をしています。子どもが人一倍好きで、子どもの心を育てていくことに生きがいを感じているようです。
 ただ、残念ながら、まだ自分たちの赤ちゃんが授かりません。年齢的なこともあり、不妊治療を受け、高度な体外受精などに6回ほど挑戦もしましたが、これまでは結果が出ておりません。本当にかわいそうでなりません。
 嫁は気だてのいい、芯のしっかりした子です。ダメだったときに、「気力、体力、経済力のすべてを使い果たしてもダメでしたが、折れた心を修復してまたがんばります」と、メールを打ってきました。
 私はこれを読んで、涙がとまりませんでした。
 世の中は順番通りにはいかないもので、後で結婚した下の息子の夫婦に、先に赤ちゃんが授かりました。私にとっては初孫となります。それはうれしいのですが、長男たちの気持ちを考えるとふびんでならず、この世の不条理を思いながら、本当につらい日々です。
 どうにもならない問題なのはわかっています。見守ってあげるしかありません。
 こんな立場のときは、いったいどんな気持ちで乗り切っていけばいいのでしょうか。お力をお貸し下さい。


「どうにもならない問題」と頭では理解しながらも、どういうふうに心を持てばよいのか、識者に問いかけています。真摯で好感の持てる姿勢です。

これに対して、社会学者の上野千鶴子氏が次のような回答しています。

 こういうご質問、困りますね。これはどなたのお悩み? ご長男の? お嫁さんの? それともあなたご自身の? 誰も他人の悩みを代わって悩んであげることはできません。この質問がご長男夫婦から直接来れば別ですが、代理投稿のようではお答えしようがありません。
 まずご長男夫婦のお悩みと、あなた自身のお悩みとを切り分けましょう。お困りなのはあなたご自身なのですね。子どものできない長男の嫁をあなた自身が見ていてつらい、どうふるまってよいかわからない、というお悩み?
 ご長男に子どもがいないことを気に病んでいるのはあなたご自身ではありませんか? 子どものいない嫁に、あなた自身が失望していませんか? もしかして子どものいない女は、女として一人前でないと思ってはいませんか? ……そういうあなたの視線が、お嫁さんを追い詰めているかもしれません。不妊治療はそれでなくても心身共に負担の重い作業。結果が出ずにそれだけでもつらい思いをしていらっしゃるでしょうに、気にしている姑に「がんばります」と報告してくるお嫁さんて、なんてけなげ。せめてその負担ぐらい減らしてあげませんか。
 子どもが好きで保育士を職業に選んだ者同士、たとえ自分の子どもがいなくても、プロとしての誇りを持って生きていく道を選ぶことも可能です。自分の子どもを産むか産まないかは、本人たちの問題であって、たとえ親であっても容喙すべきではありません。
 あなたの役割はむしろ、子どもを産まなければというプレッシャーから彼女を解放してあげること。産んでも産まなくてもわたしはOKよ。あなたたちの人生なんだから。子どもを産むばかりが幸せではないわよ、とまずあなたご自身が思えるかどうか、ですね。お世継ぎを期待しているわけじゃあるまいし、子どもがいなければ人生まっくらになるわけでもありません。
 気持ちはおのずと態度に出ます。子どものない女はかわいそうと思っているあなたが、お嫁さんのストレス源のひとつだと自覚してください。
 昔も今も子は授かりもの。その気になったからと言って計画どおりにできるわけではありません。ひとの生き死にに人為がはたらかないことに、もうすこし世の中のひとびとが謙虚であってくだされば、と願います。 


上野氏の「長男に子どもがいないことを気に病んでいるのはあなたご自身ではありませんか? 子どものいない嫁に、あなた自身が失望していませんか? もしかして子どものいない女は、女として一人前でないと思ってはいませんか? …」という疑問には、何の根拠もありません。根拠がないにもかかわらず、勝手にそうだと決め付け、暴走を始めます。揚げ句の果てには、相談者がお嫁さんのストレスの源だ、とまで言い放ちます。もちろん最後まで根拠はありません。すべて上野氏の妄想としかいいようがありません。

毎回、このコーナーの上野氏の回答はひどいものが多いですが、今回もいつもながらのあきれた回答です。まじめな相談者が可愛そうになってきます。

自分のエッセーで書くなら勝手ですが、人生相談の回答なのですから好き勝手な妄想を書き散らすべきではありません。上野氏には人生相談の回答をする資格がないように思います。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

えいび

Author:えいび
日々の出来事、映画やアニメの感想です。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle