FC2ブログ

【本】本当は嘘つきな統計数字

本当は嘘つきな統計数字 (幻冬舎新書)本当は嘘つきな統計数字 (幻冬舎新書)
(2010/11)
門倉 貴史

商品詳細を見る


世のあふれる統計数字を鵜呑みにすると、誤解したり騙されたりします。この本では、こうした「嘘つき」な統計数字がどうやって生み出されるかを丁寧に解説してくれます。

題名は過激ですが、一方的に「嘘」と決め付けているわけではなく、公平に論じています。「嘘」が生まれるさまざまな事例・原因が紹介されていますので、通読すると広範な知識が身につきます。

「嘘」というより「錯覚」と言った方が正しそうなものもありますが、統計数字をあやつることで、与える印象を大きくかえることができる、というのがよく理解できるようになります。

おすすめの一冊です。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

えいび

Author:えいび
日々の出来事、映画やアニメの感想です。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle