FC2ブログ

【アニメ】どろろ

リメイクです。

1969年の「どろろ/どろろと百鬼丸」は観ています。感想はここです。旧作にいくつかの疑問を提示していました。

1)百鬼丸が体の部位を失っていても取り戻しても日常生活でも戦闘でも違いがないように見える
2)死体や死体になりかけはいくらでもいるのに、魔物たちが百鬼丸の体を欲した理由がわからない
3)仮に何かの理由で百鬼丸の体を欲したにせよ、強大な魔物たちが父親の承諾を必要とするのは変
4)百鬼丸の体と引き換えに天下取りを約束したはずなのに、魔物たちが協力している風に見えないし、父親も不平をもらしていない
5)どろろが女の子であることを最終回で明かしたが、意味付けがわからない。

リメイクなので、前作の瑕疵(?)をどれだけ乗り越えられるかに注目して視聴しました。

1)は明らかに改善しています。体を取り戻すことで日常生活でも戦闘でも変化が見られます。今作の見どころになりました。
2)ははっきりはしませんでしたが、最終回で、百鬼丸の体そのものに魔物たちが惹かれる理由があったのではないか、と語られています
3)は今作でも不可解なままです。
4)は、天下取りではなく、領内の安定が約束したという設定にしました。百鬼丸が体を取り戻すことで魔物が約束を徐々に反故にしていくという設定に生かしています。もっとも父親(醍醐景光)からすれば、魔物たちと百鬼丸の争いには関知できないので(勝手に負けた魔物が悪いので)、領内安定の約束を反故にするのは魔物たちの契約違反なのでしょうが・・・
5)女の子だったというのは中盤で明かしているので、旧作にあった唐突感はなくなりました。

十分に成功したリメイクだったと思います。

【アニメ】この音とまれ!

原作は未読です。

題材は琴。

それにしても日本って国は題材に困りませんね。まさか琴までアニメになるとは驚いてしまいます。

ストーリーは、よくあるような「目指せ!高校日本一!」という感じで、仲間ができて葛藤があってライバルが出てきて挫折があって奮起して頑張るというスポーツ漫画の伝統的フォーマットに乗っています。

せっかくキャラクターに家元の娘も出ているのですから、名家に生まれた苦労を中心に描いた方が邦楽の世界というよく知られていないものが掘り下げられると思うのですが、どうしたものか普通のスポ根でした。仲間に怪我を隠して出場するとか、ちょっとベタすぎました。

OP曲、ED曲は悪くないと思いますが、琴を使った音楽にした方がより良いと思ったのですが、そういうのは難しいのでしょうか?

悪口ばかり書いたようですが、印象はそんなに悪くありません。二クールくらいは観たかったと思います。二期があったら観ます。

【アニメ】賢者の孫

原作は未読です。流行りの異世界転生ものでした。

なんでこんなに異世界転生ものが流行るのかよくわかりませんが、よく観てみるとそれぞれ工夫があることがわかります。それに乗れれば楽しいのかもしれません。

この作品の工夫は、主人公が世間知らずということと、異性に対して一途というところがあるようです。

普通に考えて、主人公が世間知らずなのは異世界から転生してきたのが理由なのですが、実際は違いました。養父が世間と隔絶して育てたのが原因だったようです。膨大な魔法の力を振るえるのも異世界転生とは関係ありません。結局、異世界から来たという設定はなににも生かしていません。これなら普通のそういう世界に生まれ育った若者の冒険談でかまわないように思います。

異性に対して一途というのは売りとうえば売りなのでしょうが、特段の理由もなく一目ぼれしていますので説得力がありません。一途な男の子と設定したからそうしているというようにしか見えません。

ストーリーも中途半端なところで終わっています。続きがあるのでしょうがないのかもしれませんが、全体としてクライマックスと呼べるところはありませんでした。

最後まで観ましたが、魅力が分かりませんでした。

【アニメ】盾の勇者の成り上がり

原作は未読です。

流行りの異世界転生ものですが、はじめから無双できる能力を持っているわけではありません。苦労して迫害され疎まれても、仲間の助けと努力で「成り上が」るという王道です。逆境を完全にはねのける回はカタルシスがありました。

反面、なんで迫害されているのかという点について主人公が追及しないでいたのは不自然です。ようやく迫害者である王様をやっつけた時に説明がありましたが、ピンときませんでした。別の盾の勇者に家族がひどい目にあったらしいですが、現在の盾の勇者とは別人なのは分かってますよね?

最終回付近で、別世界の勇者との抗争が描かれましたが、なんで別世界の勇者が挑んできたのかが分かりません。こちらの世界の人間は誰も事情を知らないのでしょうか?それとも迫害されていた理由を訊かなかったのと同じで、盾の勇者には質問力がないのでしょうか?

おそらく二期でそこら辺の事情が明かされるのかもしれませんが、作るなら早く二期を作って欲しいです。

まずまずの秀作でした。

【アニメ】八十亀ちゃんかんさつにっき

ミニアニメです。

最近流行っている地方おちょくりものです。この作品は名古屋をおちょくっていますが、埼玉とか群馬とか違って、名古屋はそこそこ知名度もありますので、ネタは結構面白かったです。

東京MXで観ていましたが、CMに作中で触れられたご当地商品のものが流されていました。宣伝になっているわけではないので(東京で売ってないものばかりなので)面白がって流しているのでしょうが、これもたいへん愉快です。

ご当地愛にあふれた秀作です。

二期の予告がありました。必ず観ます。
sidetitleプロフィールsidetitle

えいび

Author:えいび
日々の出来事、映画やアニメの感想です。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle